新年会のマナー 服装は?スマートカジュアルってどうする?

1月ごろになると新年会がありますね。

会社によっては、いつもの会と違い、フォーマル感が求められるもの…。

服装でマナー知らずと思われたくないですよね。

ここでは、いつもよりフォーマルな新年会にふさわしい服装とはなにか、
マナーとして気をつけておくべきことはなにかなどについて紹介します。

新年会のマナー 服装について

会社関係の新年会では、ときによってカジュアルパーティーのように普段着よりも小奇麗な服装を求められることがありますね。

その際、男性は背広でよいことが多いですが、
女性は気を配ったほうが良いポイントがいくつかあります。

・靴

足元にはとても注意です。
見られていないようで、見られています。

まず、つま先が見えないようなものを選びましょう。

また、ヒールがあったほうがいいのか、ないほうが良いのか…ですが、

ヒールはあると良いですよ。

女性らしく見えて、フォーマルな場では気を配っておきたいポイントです。

また、質感としては、エナメル質の靴が華やかでふさわしいです。

・ワンピース

スマートカジュアルな場で、一番無難なもの…それは、ワンピースです。

絶対的に無難で大きく外す心配がありません。

全身黒のワンピースだと、喪服っぽくなり、お葬式のイメージになってしまいます。

コサージュをつけたり、アクセサリーをつけることでイメージを変えることができますので、つけるようにしましょう。

新年会なので、フォーマルの服装マナーには則っていなくてもOK。

・無地
・2色使い
・柄物

上記どれでもOKです。

考えるのが面倒くさい!という人ほどワンピースを着ましょう。

・羽織ものは?
羽織ものは必須ではありません。

素材によって、与える印象が異なります。
例えば、

・厚手のストールはカジュアル感
・パーティー用のストールはフォーマル感

などを演出するものになります。
ワンピースの印象によって使い分けてみましょう。

イメージは、スーツよりもフォーマルで、結婚式に参列する用のドレスよりもカジュアルなものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする