鏡餅をパックから出す簡単な開け方はこれ!美味しい食べ方のコツは?

鏡餅をパックから上手に出す開け方は?

鏡餅をパックから出すときに使うものがあります。

それは、はさみです。

ハサミを使って真空パックを切りましょう。

そうすると、想像よりも簡単に鏡餅を取り出すことが出来ますよ。

パックから取り出した鏡餅の美味しい食べ方は?

鏡餅の美味しい食べ方には2点ポイントがあります。

・火をしっかり通して食べること

・味をしっかりつけて食べること

です。

・火をしっかり通して食べること

鏡餅は非常に硬いモチです。

火の通りが甘いと、柔らかさが足りなくなります。

その結果、喉に詰まらせてしまうことも。

安全に美味しく食べるためにも、火をしっかり通して食べましょう。

おしるこやお雑煮にすることもおススメです。

・味をしっかりつけて食べること

鏡餅には多くの場合、味がありません。

焼いて食べるのも良いですが、せっかくなのでタレなどを作成するのがおススメ。

みたらしのタレを作ってかけて食べてみるのも良いですよ。

手軽なのは焼いてタレをつけて食べること、

個人的に美味しいのはおしるこにしてしまうことでした。

まとめ

鏡餅の開け方のコツは、ハサミを使うことです。

鏡餅を開けたら美味しく食べたいですね。

その時は、

・しっかり火を通す!

・しっかり味付けする!

このポイントをおさえて調理してみてください。

縁起物を飾り、良いお正月を過ごしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする