クリスマスに4℃のプレゼントはいらない?本当に喜ばれるプレゼントとは何か。

クリスマスに彼女や妻など、女性へプレゼントを贈るなら、相手には喜んでほしいですよね。

女性へのクリスマスプレゼントとして、アクセサリーは王道であり、定番です。
クリスマスに女性が恋人からもらってうれしいものランキングとして、アクセサリーは何度も1位に輝いています。
クリスマスにプレゼントする人気のアクセサリーブランドとして「4℃」があります。
ブランドやアクセサリーになじみのない男性でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
店頭でも見かけたことがあるかもしれません。
4℃はアクセサリーブランドとして知名度も高く、クリスマスプレゼントとしても人気を築いていました。
ですが、最近になって、4℃のアクセサリーをプレゼントしても喜ばれない…という話があります。

どうして4℃はだめなのか。4℃のアクセサリーが喜ばれないというのは本当なのだろうか。
そして、4℃を贈るとどうなるのだろう…。
4℃のアクセサリーをプレゼントしようと考えている男性にとっては、由々しき問題です。

今回は4℃のアクセサリーを贈るどうなるのか、そして本当に喜んでもらえるプレゼントとはについて紹介します。

4℃とは?どう読むの?

4℃は、命に潤いを与える“水“というような存在でありたい。絶対的な安心、安息を感じてほしいという思いがコンセプトで、由来になっています。
また、4℃は世界共通の言語であり、誰でも読めるようにという意図もあるそうです。
そんなコンセプトとは裏腹に、「よんど」読み間違える人も多く、注意です。「よんどシー」と読みます。

4℃は安っぽい?

4℃のアクセサリーは安っぽいという意見があります。

そもそも、安っぽいと感じるときはどんなときでしょうか。

あまりにも素材が安いものでない限り、
よほどアクセサリーに精通している人でなければ一目でダサいとわかることもないでしょう。

4℃にはかわいいデザインのアクセサリーが多くあります。
かわいいデザインのアクセサリーには、かわいいデザインの服装が似合いますよね。
そして、かわいいデザインの服装は比較的若い世代に好まれます。

事実、4℃のアクセサリーはハート型のネックレスが多くあり、それが人気商品でもあります。

大人になれば、かわいらしい服装をやめて、落ち着いた服装になっていきます。
そのギャップが、安っぽさを感じさせる原因になっているのかもしれません。

似たような話を聞くものとして、キャンメイクという化粧品ブランドがあります。
キャンメイクはかわいらしいデザインで価格もとても安いです。
品質も悪くなく、中高生には愛用されます。
その立ち位置から安っぽいという印象を持たれてしまい、
ですが、実際は20代、30代でも他の人から見えないところでは使っていたりするものです。

クリスマスには何をプレゼントすると喜ばれるのか

女性は想像以上に見た目に対して気を使うものです。
身に着けるものが自分の気持ちを高揚させてくれるか、身に着けていて違和感がないかを感覚的に重視しています。

綺麗だし、買える値段だし、アクセサリーだし…喜んでくれるだろう…という理由で選んではいないでしょうか。

普段から相手は何をしてもらうと喜ぶのか、何に興味があるのか、アンテナ高く情報を収集しましょう。
彼女や妻、嫁、奥さんなどであれば、今後長く一緒にいることになるでしょう。

対人リサーチスキルを磨くことで、ビジネスもうまくいくはずです。
クリスマスの前日などでないなら、焦って購入せずにじっくりとリサーチすることをおすすめします。

最も外れないのは、直接相手に聞いてしまうという方法です。
そうするとリスクは少なく、少なくともマイナスの印象になることはないでしょう。
ですが、サプライズで大きく驚きと喜びを与えてあげたいという場合もあると思います。
また、直接聞くのは恥ずかしいということもあるでしょう。

相手に直接聞かずにプレゼントを選ぶのであれば、やっぱりリサーチです。

リサーチどうすればいいの?という方は、
ウインドウショッピングのデートをするのもいいですね。
相手が立ち止まって見ていた商品や、手に取った商品は覚えておきましょう。
そこに勝てるプレゼントのヒントが詰まっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする