糖質制限におすすめな砂糖の代用品はこれ!

糖質制限中でも砂糖を使いたいシーンがありますよね。

代替品としておすすめな商品があります。
私も使っていますし、心からおすすめなので紹介します。

糖質制限の砂糖の代用にはこれ!

単刀直入に申し上げましょう!
糖質制限の砂糖の代用におすすめなのは…

ラカントS

です。
ダイエットに精通している身内から教えてもらいました。

ラカントSとは、エリスリトールを主原料とし、羅漢果という天然の甘味成分を足した自然甘味料です。

式で書くと
エリスリトール+羅漢果→ラカントS
となります。

ラカントSがなぜ糖質制限に良いのか。
それには2つの理由があります。

糖質制限の砂糖の代わりにラカントSが使える理由

理由①安全性が高い

人工甘味料は、合成甘味料と糖アルコールに分けられます。
そのうち、糖アルコールは天然の食材を抽出したものなので安全です。
エリスリトールは糖アルコールであるため、合成甘味料にある食品添加物のリスクがありません。

理由②血糖値を上げない

糖アルコールにはいくかの種類があります。

・キシリトール
・マルチトール
・ソルビトール
・エリスリトール

エリスリトールは糖アルコールの中でも血糖値を上げません。

ちなみに、上記のうちキシリトールはとても甘みがあります。
甘みレベルは砂糖と同じくらいあるようです。
それ以外については砂糖よりも甘みが少ないのが特徴です。

糖質制限は糖質ゼロ商品に注意

糖質ゼロの商品がコンビニやスーパーなどで目にするようになりました。
糖質制限をする我々にとっては、嬉しいことですね。
ですが、「甘いのに糖質ゼロ…」ということは、「糖質の代わりになにかで甘みをつけている」ということです。
多くの場合、人工甘味料で甘みをつけています。

人工甘味料の中でも、糖アルコールは安全性が高いけれども、合成甘味料はリスクが高いです。
(大切なことなので何度も書いてしまいました…)

例えば、糖質ゼロビールにはたくさんの合成甘味料が使われています。
合成甘味料には脳障害や気分障害、発がんのリスクなど安全性に関して世界的に問題視されているので、過剰な摂取は避けましょう。

まとめ

糖質制限中は、糖質量の低さだけにこだわるのではなく、質にもぜひこだわりたいものです。
甘みが何に由来するのかを知り、糖質制限ライフを楽しんでいきましょう。