夜の間食におすすめな食材3選!個人的1位はプロテイン!!

ダイエットしているとき、ふと夜にお腹が空いてしまうことはありませんか。
早めに眠ってしまえばいいけれど、そんな日に限って眠れなかったり。
そういう場合は、思い切って間食を摂取することも悪くありません。
適切な間食を行って、また次の日からダイエットに取り組んでいけたらいいですね。

そこで、夜におすすめの間食について紹介。3つあります。

夜の間食に一番おすすめなのはプロテイン。

まず1つめの夜お腹が空いたときにおすすめの間食は、ずばりプロテインです。
「プロテインを飲むと太るかも」と思っている方もいるかもしれません。
ですが、グリーンスムージーよりもかえって太りづらいと私は考えています。
プロテインは間食時に飲むと、驚くほど空腹感を軽減させてくれます。
また、筋肉を減らしたくない方にとっては、夜にプロテインを摂取することはメリットだらけです。
だまされたと思ってぜひ試してほしい~!
空腹感が軽減されることをすぐに体感できるはずです。

夜の間食として調達しやすいヨーグルト

二つ目はヨーグルトです。
コンビニなどで手軽に手に入るところが良い食材です。
400gくらい入った大きいヨーグルトからよそって食べるもよし(でも1箱はさすがに辞めたほうがいいですよ)1カップにまとまったヨーグルトを食べるもよし。
プレーンが圧倒的におすすめですが、自分のストレスや一日の摂取カロリーと相談して、果糖を選択してもいいと思います。
食事は結局全体のバランスが大切なので、
なぜ夜におすすめかというと、夜に空いてるコンビニで調達できることと、三大栄養素的にメリットがある…つまりタンパク質的にメリットがあると考えてるからです。
オイコスヨーグルトなどはタンパク質も比較的に

夜の間食はカロリーのない白湯

三つ目は白湯です。
夜にカロリーを取るのは怖い!という方もいらっしゃるかと思います。
そういう方は、白湯を間食にしてみてはいかがでしょうか。
一時的に身体が温まることで、少し時間をおくと身体の体温を下げる関係で、眠りやすくなる体感がありました。
冬などにも良いかもしれません。
ただ、当然栄養は摂取することができないので、あくまで空腹感を紛らわせるものだとして飲むのがよいでしょう。

こんな食材は夜の間食にどうだろう?

ナッツも良いとされますが、ナッツは美味しさのあまりついつい食べすぎてしまうもの。
また、カシューナッツはクルミやアーモンドに比べて糖質が多いので、成分表をよく見て摂取することをおすすめします。
私はナッツが好きすぎて、一度食べるともう手がとまりませんでした。
とくにカシューナッツは、1時間ぶっ通しで食べられる自信があるほどです。
美味しすぎることが罪。自己嫌悪したことが何度もあります。
会社や仕事時につまむのはいいかもしれませんね。
職場のデスクでプロテインを飲んだり、ヨーグルトを食べたりすることが難しい環境の人にとって、ナッツは間食の大きな味方だと思います。

あとは、おにぎりなども夜の間食としてはおすすめいたしません。
夜は昼と比べて脂肪を合成しやすい体の状態であり、摂取する糖質は可能なら減らしたほうがよいでしょう。
おにぎりは朝に食べることで、体も目覚めてダイエットや健康にもよいですよ。

夜の間食として実際にプロテインを飲んでいます

寝つきの悪いワカタです。
なかなか眠ることのできない日には、プロテインを飲んでいます。

使っているシェイカーは100均一のものです。
家と会社の両方に置いています。どこでもプロテインが飲めて便利です。
会社ではプロテイン不足と、昼の空腹が重なったときに作って飲んでいます。
プロテインと言うとすごく突っ込まれるため(「何目指してるの?」など)多くは語らず、何飲んでるのか聞かれたときのみ、抹茶オレであると言い張っています。

ちなみに今飲んでいるプロテインも抹茶味。
写真のプロテインを飲んでいます。
3キロもあるので、なかなかの重量です。
風味が抹茶そのものでいい感じ。たくさん飲んできましたが、かなり好きなプロテインです。
いつかプロテイン飲み比べとかやってみたいなぁ。

まとめ
自分に合った夜の間食を見つけていけたらいいですね。
私もまだまだ試行錯誤していきます。
でも、プロテインを間食にするのはとてもおすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする