行きたくない飲み会の断り文句

特に用事はないけれど、飲み会に行きたくない…。

そんなときには遠慮なく、行きたくない飲み会は断っていきましょう。

悩みやすい飲み会の断り方について、無難に使える建前の理由をまとめます。

家族との用事で断る

家族との用事についても積極的に使っていきましょう。

一言、「家族との用事があって…」だけでも構いませんが、もし詳細な理由が必要そうならこのような建前もあります。

親孝行をしなければならない

家族が遠方から来て、案内する必要がある…
などです。
実家が遠くにあればあるほど効果的。

その日に親戚一同介する集まりがある

飲み会を大切にする人であればあるほど理解を示してもらえます。

帰省する必要があり、帰省している

特に、新年会を行う日によっては、帰省していてもおかしくない日付です。

「姉・弟・が結婚する」「結婚式に参加する」

家族の冠婚葬祭行事は、理由として非常に使えるテクニックです。

送迎しないといけない

車がある地域であれば、運転しないといけないということも立派な理由になるでしょう。

体調不良で断る

熱が出た

熱が出たらもう休むしかありませんね。
「熱が出たのに出てこい」という先輩やマネージャーがいるバイト先は一刻も早くやめましょう。
思いやりのない場所にあなたがいる必要はありません。

風邪を引いた

熱が出たとほぼ同義ですが、応用でインフルエンザになったなどもよいでしょう。

お腹が痛い

緊急を要するため、理解してもらいやすい理由の一つです。

まとめ

長くなってしまったので、最後にまとめます。

無難に飲み会を断るには、

・家族を理由にする

・体調不良を理由にする

という話でした。

よかったら使ってみてくださいね。

これらの理由を駆使して、自分の時間を取り戻しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする