決断比較に必須なメリデメ3つの条件

決断の比較に必要なメリットとデメリットには、成立するために必要な要素があります。

・メリット3つの条件

メリットが成立するためには以下の3つの条件を満たしている必要があります。

・内因性
・重要性
・解決性

内因性とは、何らかの問題があることです。

重要性とは、その問題が深刻であることです。

解決性とは、問題がその行動によって解決することです。

・デメリット3つの条件

デメリットも、メリットと同じく3つの条件を満たしている必要があります。

・発生過程
・深刻性
・固有性

発生過程とは、その行動をとったときに新たな問題が発生する過程です。
深刻性とは、その問題が深刻であることです。
固有性とは、現状ではそのような問題が生じていないことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする